ホーム | 新着中古バイク | 新着中古パーツ | インプレッション | ツーリングクラブ・バイク仲間
 

■ バイク インプレッション、口コミ、レビュー: ヤマハ SRV250S

| ヤマハ SRV250Sのインプレッション一覧 | 新しい記事の投稿 |

ももも さんのインプレッション NO.9824

年式 4DN2
街乗り燃費 だいたい30kmぐらい
高速燃費 だいたい0kmぐらい
購入の動機 友人が乗る予定だったSRVを直していたが、「やっぱりVer.Sが良い」と言い腐った(笑)ため譲り受けた。中古の不動車を何とか乗れる状態にした3ヶ月を返せと言いたい。
まぁ結果オーライだから良いけど。
長所 ①スタイルが良いと言われるが、レプリカばかり乗り継いできたので正直分からない。悪くは無いでしょう。
②燃費が良いのは良いバイク!(高速走行は未体験)
③踏み込んだメンテが行い易い。よく考えて作られている。ただし(短所に続く→)
④レプリカばかり乗ってきた身、振動が実に新鮮。コレに尽きる。荒い振動を不快と感じる人は避けるのが無難。2ストと違う味わい深い『鼓動』に惚れた。
⑤気負わず乗れる軽さ+センタースタンドも楽チン。
⑥トルク感がある。アクセル捻るだけで加速する感覚は、常用域の加速でギア落とし前提のレプリカと違い新鮮。他に例を見ないロングストロークなので当然か?
⑦音が良い。250ccのクセに野太い声で鳴きよる。でも静かなので早朝ツーリングも気を遣わずに済む。
⑧ZXR250の半分も暑くない(笑)。夏でも十分耐えられる。シートレールの熱さは皆無。快適ぃ♪
⑨シートが細く足つき良好。フラットで荷物も載せ易い。標準装備の荷掛けフックも頑丈。
 ちなみにこの荷台を外し、長さ15mmのカラーを入れるとYBR125用の荷台が取り付け可能。
短所 ①日常メンテがとにかくやり辛い。オイル交換にイライラ、ウインカ球は取れない、ヘッドライト内側は激サビ。ヒューズも見辛い。極めつけはマフラーの取り外し!
②SRVに限らず、ヤマハはアルミ腐食が激しい。
③リアはともかく、フロントブレーキは「本当に2ポッド?」と疑うほど効かない。メッシュホース化でやっと実用レベル。固いディスクを削って止める印象。ドイツ車かよ!
④小物入れは本当に小物しか入らない。左に隙間あるのに……
⑤皆が指摘する通り、低速寄り過ぎ。4000回転付近で50km/hに届かない。スプロケ交換必須。
⑥押し歩きは思うほど小回りが効かない。Ver.Sと比べてドッコイ 〃 レベル。細身なのにねぇ。
⑦やっぱりチューブレスの方が良かった。
カスタム内容 Fスプロケ16化、Rスプロケ42丁下げのロング仕様。
柔らかFサスはスペーサーを120mmで自作(ノーマルは110mm)。オイルを370ccに減らした(標準:382cc)。
他は“不動車を乗れるまで”整備した程度(笑)。
 ─整備内容は、以下の通り─
 Fフォーク・オーバーホール
 チェーン交換(上記スプロケ交換含む)
 ピストン清掃+同リング交換
 F/RブレーキOH
 激サビをサンドブラスト処理+塗装&ウレタン処理
 キャブOH+ダイヤフラム&燃料ポンプ修理

その他。
☆オイルドレンボルト取り外しは、19mmディープソケットが便利。
 スパナ、メガネレンチ、モンキーはまず入らない。エキパイ邪魔!
☆タペット=IN:0.1 EX:0.12でOK。後ろバンクのタペットカバーを外す際、エアクリーナBOXの太いゴム管を外すとやり易い(簡単に嵌まる)。
☆パイロスクリュ式なので時計回りに締めるほど混合気は薄まる。1と1/2~1と3/4で調整。
☆アイドル調整ノブは、Fバンク左にあるシリンダヘッドのダミーカバーに隠れている。表に見えている六角穴付ボルト2個を外すと、カバーは簡単に取れる。
☆汎用レギュレータは、アクセサリ系の余剰電気を逃がす茶色線の端子が省かれているので、
  使う際はライト等の球切れに注意。ちなみにSRVは6ピン、ルネッサは5ピンである。
コメント よくホンダVTRと比べられるようだが、全く別物。向こうは確かにジムカーナ常連レベルだが、どの回転でも機械的な感じで、個人的に好みでは無かった。対するSRVは、速さ・安定性で2歩は譲るが、味わい深さは上回ると思う。方向性が違うのだろう。

FZR、NSR、ZXRと、レプリカ一辺倒だったバイク人生に、ふとしたキッカケで入り込んだSRV。正直ここ最近バイクに乗るのが億劫になっていたが、SRVに乗って「あ、バイクってこういう楽しさもあるんだ!」と気づかされた。そして今、バイクに乗る喜びを再び取り戻している。
速さがどうだ、回転がこうだでは無い「乗り心地」という部分において、今まで未体験だった領域で満足させてくれる稀有な存在。それがSRV250の魅力だと思う。
譲り受けて正解。これからはコイツが相棒だ。
評価
(5点満点)
総合評価 ★★★★ スタイル ★★★★
パワー ★★★★ ブレーキ ★★
サス・足周り ★★★ 燃費 ★★★★
更新日 2017年10月03日
トラックバックURL http://bikeyard.jp/article/tb/rcv.scm/9824

| ヤマハ SRV250Sのインプレッション一覧 | 新しい記事の投稿 |

サイト概要 | プライバシーポリシー | 広告掲載 | 免責事項 | お問い合わせ