ホンダ NS-1

やままゆ

年式 97
街乗り燃費 だいたい30kmぐらい
高速燃費 だいたい35kmぐらい
購入の動機 若いころに憧れたバイクに1度は乗ってみたかった。
長所 楽しい!めっちゃ楽しい!
Γ、VFR→原点回帰でDioと乗ってきましたが、NS-1、やっぱり良い!
この楽しさは、自動二輪では絶対に味わえない。
乗ってみないと分からないと思います。
見た目は抜群、それでいて、特に不要と考えていたメットインも、いざ使ってみると本当に便利だし、原付だけあって燃費もそこそこ伸びる。
レースマシンさながらの高周波の金属サウンドが魅力で、チューンドバイクに乗る気分を味わうには最高。
低音カスタムも良いけど、このロードレーサーさながらの音も大好き。
燃費が悪いと書かれている人は単にパーツが劣化しているか、乗り方が悪いだけではないかと。
2STですが、一般道のみを走行しているにも関わらず、満給油で東京←→浜松間を往復できました。
1回の給油も、ほぼ1コイン。
このコストパフォーマンスはすごいです。
リンク先のページに、NS-1はCDI交換のみで最大出力が9.5psまで引き上げられ、RS50(8.8ps)をも上回るとありますが、まさにそんな感じで、ヘタな二種程度なら余裕で置いていけます。
原付ながら装備も自動二輪と遜色ありません。
安全のため、排気量に関わらずフルフェイスメットを愛用しているのですが、Dioに乗っていると、原付なのにフルフェイスってwと馬鹿にされる事がしばしばありました。
しかしNS-1だと自然に映るのか、何も言われなくなりました。
むしろこの大きさだと半ヘルの方が不自然に見えるのかな。
高速こそ走れませんが、下道ツーリングや街乗りには最高の相棒です。
短所 二人乗りできない、高速を走れない。
原付ですから仕方ないです。
ただし、このバイクに関しては「原付だから」以外の短所が見つかりません。
走りに関して言えば、ブレーキの効きが若干マイルドで、サスが若干弱いかな程度。
しかし、サス交換すれば乗り心地に影響が出るし、車重もあるので、あまりブレーキが効き過ぎても怖い。
ブレーキは車重があるぶん若干マイルドというだけで、弱いわけではないので心配は不要です。
むしろ、これ以上に効いてしまうと、雨天走行時のマンホールが地獄への扉に見えてくると思います。
それにNS-1はレーサーレプリカながらメットインが付いていて、スポーツ本位なバイクでありつつ実用性が高い面も併せ持っているので、この設計が絶妙だと思います。
小排気量だからと馬鹿にせず、ここまで妥協せずにバランスを取ってくるあたり、さすがホンダ。
あと、十分な発進加速を得るには回す必要があり、少々うるさいので深夜に気を使うくらいかな。
車格がほとんど自動二輪なので、原付と思って気軽な気持ちで買ったりすると取り回しに苦労します。
カスタム内容 CDI交換のみ。
ノーマルです。
今となっては貴重なバイクなので、下手にいじりたくないです。
評価
(5点満点)
総合評価 ★★★★★ スタイル ★★★★★
パワー ★★★★ ブレーキ ★★★
サス・足周り ★★★ 燃費 ★★★★
ホームページ http://matome.naver.jp/odai/2145704558832287801
HPの紹介 様々な方が乗られているNS-1の画像をまとめた記事へのリンクを貼っておきます。
改造箇所ごとに分類されていますので分かりやすく、見ているだけでも楽しいです。
投稿日 2017年08月18日
同じ車種を検索する この車種用の部品を検索する この車種に関するインプレッションを読む